HOME>自由に生きる基礎的思考法編

無理をせずに生きる人生もまた自由な人生のひとつである


頑張ることであなたは何を手に入れることができただろうか

「頑張る」という言葉を、私たちは子供の頃から聞かされてきています。

「勉強頑張りなさい」

「仕事頑張って」

頑張れば成績が上がる。評価も上がることでしょう。それは自分の為となることから、「頑張ることは良いことだ」と、私たちは教えられてきたはずです。確かに、成功を収めるためには、私たちは人よりも早く走り続ける必要があります。つまり頑張り続ける必要があるわけです。人より一歩二歩先に出なければ、高い利益を手にすることができないからです。

しかし、それでは聞きたい。あなたは大きな成功を収めたいのでしょうか。また、それがかなう環境で生きていらっしゃるでしょうか。

あなたがもしサラリーマンであるならば、あなたの10年後、20年後は、同じオフィスを見渡すだけで目にすることができます。課長や部長などを見れば、そこにあなたの未来があるからです。現在の課長や部長になることが、あなたの夢なのでしょうか。多大な努力の末に得たいと考えるものとは、本当に管理職の椅子なのでしょうか。

リターンが少ないのであればいっそ頑張らないという選択肢もアリかもしれない

もし、あなたの本来持つべき夢が、いまだ不明確なものであるならば、一旦立ち止まり、頑張ることをやめてみるのも、一案かもしれません。

日々必死に働き、少しでも収入を増やす、上に行くと気張ってみたところで、大したリターンを得ることができないことは、少なくないはずだからです。

しっかりとした検証は必要です。しかしもし、大したリターンがないのであれば、仕事の方はできうる限りパワーを抜き、むしろ、あなたにとって今後有益と思えるビジネスやその準備に力を入れるのも良いでしょう。

また、いっそ仕事については無理をせず、淡々とこなしながらも、その分、十分な休養をとるとともに、あなたが行いたいと考えていた本来のことを始めてみるのもよいかもしれません。その方向にこそ、人生を輝かせるものが存在するかもしれないからです。

多くのビジネス戦士が、「頑張る」という言葉を抱えたまま、40代半ばで死を迎えています。彼らは真剣に頑張っていました。しかし思うような結果を得ることができず、そして散るのです。

「頑張る」という言葉、本当に正しいのでしょうか。もしかしたら、経済を活性化するための単なるプロパガンダに過ぎないのではないでしょうか。

あなたには自由な発想が備わりつつあります。これまでの正論に潜む裏側を、ひとつ推察してみるのも、あなたの人生を豊かにするためのきっかけとなるかもしれません。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由に生きる基礎的思考法編