HOME>自由を手にするシンプルライフ編

便利な生活を維持するための代償はしっかりと把握しておく必要がある


非常に高い利便性を持つ私たちの現在の生活

インターネットの登場も手伝ってか、現在の私たちは、利便性の高い環境の中で生活を送ることが出来るようになってきています。

たとえば、私たちは、世界のあらゆる国々から、自分のほしい商品を取り寄せることが可能です。また、ローカルな買い物においても、スーパーに足を運ぶことなく、商品を注文し、それを届けてもらうことさえできるようになりました。つまり私たちは、欲しいものを欲しいだけ、欲しいときに手にすることができるわけです。

買い物における決済も、カードを用いれば、家から一歩たりとも出ることなく、クリックひとつで行うことができます。私たちは場所を選ぶことなく、さまざまなサービスを享受することができるわけです。

また、車や電車、飛行機などの交通機関や交通網が発達していることから、地球のあらゆる所へ移動することさえ出来ます。

わずか100年前と比べても、私たちの現在の生活は、利便性を飛躍的に高めることに成功していると言えるでしょう。

利便性が高まった代償として背負う過酷で複雑な私たちの生活

さて、しかしながらこれらの利便性を享受するために、私たちの生活は、実はとても過酷で複雑なものとなりつつあることにお気づきでしょうか。

毎朝早朝に目を覚まし、混雑する電車や渋滞する道路での移動などを余儀なくされています。また、会社に到着すれば、数多くのToDoリストを消化する必要があることでしょう。上司からの小言を聞きつつもそれを受け止め、日々発生する多くの仕事を処理し続ける必要もあります。

さらには、定時退社時刻になっても帰ることはできず、サービス残業を強要されることもあるかもしれません。

月末になれば、待望の給料日が訪れますが、稼いだお金の何割かは、自分を素通りして、その日の内に引き落とされてしまうはずです。また、一度街へと繰り出せば、お金を使うことで得られる快楽が星の数であることから、気を許すと、所持金の多くに羽が生え、あなたの財布から飛び立っていくことになるはずです。

ちなみに、昨今の平均月収は、およそ500万円程度であるはずですが、この程度の収入では、とても豊かな生活を送ることはできません。

突然のリストラにより、生涯設計に大きな誤算が生じるリスクもあります。リストラにあえば、その時から、新たな就職先を探さなければなりません。しかし昨今、転職において、年収を上げることは、困難な状況となっています。借金に首がまわらない状況に陥り、頭を抱えてしまうことさえ、あるかもしれません。

一見無料に思える利便性には、それぞれ多大なお金がかかっている

このような過酷な日々を、私たちは当たり前のように淡々と送っています。非常に便利な世の中になったはずなのに、快適な生活が訪れることはなく、日々生活が大変になっていくのは、少し考えてみるとおかしな話です。なぜ、わたしたちは利便性が向上するのと同時に、楽で快適な生活を送ることができないのでしょうか。

これには、簡単な答があります。

それは、私たちが享受する利便性には、実は、それぞれに高価なコストが発生しているからです。つまり私たちは、便利さをお金で買うことにより、日々生活を送っているのです。

また、お金は働かなければ手にすることができません。よって私たちは、過酷な労働に日々を費やすことになります。そしてその労働によって得たお金によって、利便性を享受しているにすぎないのです。

利便性を享受すれば、それだけコストは増大していきます。そして、コスト分を稼ぎ出すためには、より長い時間の労働を、私たちは行わなければならなくなっているのです。

いかがでしょうか?

改めて認識するなら、あまりに無駄なサイクルだとは思われないでしょうか。

本章では、このような無駄なサイクルを抜本的に見直すことで、よりシンプルに、そして自由な人生を送るためのさまざまなノウハウやコツ、情報についても提供しています。

シンプルライフは、その気になれば、誰もが手にすることが出来るのです。

無駄をすべて省くことで、資本主義社会に組み込まれた多大な労働や消費から脱することができたなら、あなたには、多くの時間やゆとり、精神的な安らぎを得ることができるようになることでしょう。このことを、本章では学んでいこうと考えています。

それでは早速、始めることにしよう。

これまで必死に続けてきた努力が、実は、無駄な連続であったことについて、あなたはすぐに気づかれることでしょう。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由を手にするシンプルライフ編