HOME>自由に生きる金銭学編

人に教えるノウハウがカネになることを理解すると、あなたの年収は跳ね上がる


人に教えることのできるノウハウはカネになるという事実

人に教えることのできるノウハウは、いつの時代でもカネになるものです。

たとえば大学教授や講師は、生徒に学問を教えることでカネを得ています。また、コンサルタントは、企業などに有益な情報や経営ノウハウを教えることで、大きな収入を得ています。さらには学術書やノウハウ本、受験予備校、カルチャースクール、各種セミナーなど、人に教えることで利益を得ている企業や個人は、数多く存在することでしょう。このように、人に教えることのできるノウハウは、比較的容易にカネに変えることができるわけです。

そこでもし、あなたがカネを得たいと考えるのであれば、教える側に回るというのもひとつの有効な選択肢となります。このため、検討してみることをお勧めしたいと思います。

「僕は人に教えるようなノウハウを持っていないので無理」

多くの方がそのように思われるはずです。しかしこれは間違いです。

人に教えることのできるノウハウや情報は、あなたも必ずを持っているものだからです。

人に教えることのできるノウハウは、誰もが持っているものである

たとえば、あなたは工場においてライン生産に従事しているとしましょう。すると、ライン生産におけるノウハウを、あなたは必ず持っています。また、業界内部の現状や市場動向についても、インサイダーとしての情報をお持ちのことでしょう。そしてこれらは、今後工場勤務をしたいと考えている人間からすれば、非常に有益な情報となり得るはずです。

また、あなたが専業主婦であれば、掃除や買い物、子供の育て方など、専業主婦としてのスキルや経験をお持ちであるはずです。これらは、今後結婚をして新妻となる女性に向けての情報として、有効なものとなることでしょう。

いずれにしても、あなたにはこれまであなたが生きた人生の軌跡が存在します。その軌跡を検証することで、人々が必要とする情報を生み出すことができるわけです。

情報が用意できたならマーケティングリサーチの後に販売モデルを考える

さて、提供すべき情報が用意できたなら、その情報にどの程度のニーズがあるかを検証しましょう。ある分野に特化した情報であるなら、ロングテールを狙ってインターネット上で販売するのも良いでしょう。また、幅広い客層に販売できる情報であるならば、受講者を公募し、セミナー形式で販売することができるかもしれません。

いずれにおいても、販売ノウハウは学ぶ必要はあるかもしれません。しかし当初は失敗を繰り返しても問題はありません。

あなたは、あなたがこれまでの人生の中で得たスキルを製品化して売るだけです。つまり、情報販売には、仕入れリスクや在庫過剰などのリスクが一切ないのです。

いかがでしょうか。売れる情報は至る所に存在します。あなたもひとつトライしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由に生きる金銭学編