HOME>自由に相手を操作する方法編

成功の王道PDCAサイクルを知ることで成功確率を上げる


成功するためのノウハウは、実はとてもシンプルなものである

あなたの身の回りには、何らかの成功を収めた人間がいらっしゃるでしょうか。もしいるとするならば、あなたは思いませんでしたか。「どうやったら彼のように成功できるんだろう」と。

成功を手にした人のノウハウを知りたいと思うのは、至極当然のことでしょう。誰もが成功はしたいと願っているうえ、ライフスタイル改善の願望や賞賛を浴びる事へのあこがれもまた、誰もが持っているものだからです。

しかし実は、成功するためのノウハウは実にシンプルであり、あなたもすぐに持つことが可能です。今回は成功への道について考えていくことにしましょう。

成功の方法とはPDCAサイクルを実行することである

実は成功への道は、さほど難しいものでありません。タイトルにある「PDCAサイクル」を知るだけで事が足りるからです。PDCAとはPlan(計画)-Do(実行)-Check(評価)-Act(改善)の略であり、もともとは事業活動における生産管理や品質管理を円滑に進める手法のひとつです。この行程を繰り返すことにより、生産性を向上させたり、品質改善を実現するとするものですが、これは何も法人のみが用いるものではなく、私たちがそのまま実行しても、有効に機能するものです。

初めて耳にされた方は、この説明だけではご理解いただけないと思うので、ここで簡単な実例を挙げてみましょう。

たとえば、あなたは収入を上げるために、サイドビジネスの計画したとしましょう。あれこれと調べ上げ、あなたはそれを実行に移します。ところが当初はさして儲けることができないはずです。つまり好ましい評価を得られないわけです。そこで、ビジネスモデルのどの部分を改善すれば利益が上げられるかを考察します。そしてその方法に基づき、再度実行することになります。すると、当初よりも若干ながら利益率が高くなったことを知ります。あなたは、さらなる改善策を模索することでしょう。あとはこれを繰り返すだけです。

実は、現在大きな成功を収めている人間であっても、最初から高い利益率をあげていたわけではありません。PDCAサイクルを繰り返し、試行錯誤を重ねた上で徐々に利益率をあげてきに他ならないのです。

誰もが成功を手にすることができる究極の方法

重要なのは、成功までの行程は、人から教わったのではうまく行かないという点です。確かに成功事例は参考となるでしょう。しかしそれを再現するためには、事例には記載されていない、さまざまなノウハウの積み上げが不可欠です。つまり、あなたの成功への道は、あなたご自身がPDCAによって作り出さなければならないものなのです。

ただしその方法は、地味ながら決して難しいものではありません。あなたは、何らかのアクションを起こすことで、それに対するリアクションを得ることが必ずできます。それを評価し、もし納得がいかない結果であれば、改善すべき次のステップを考えることができます。あなたは再び計画を練り直し、再び実行します。これを繰り返すだけなのです。

実は、偉業を成したビジネスマンや、大発明をした研究者なども、同様の地味なPDCAサイクルを継続して行っているに過ぎません。

いかがでしょうか。ご理解いただけたでしょうか。成功というゴールは、誰にでも用意されています。ゴールまでの道は、実はあなたが地道に作り出して行くものなのです。

なお、成功を使う上で絶対的に必要なことが2点存在します。おわかりでしょうか。

一点目は、最初の一歩を、あなたご自身で踏み出すということです。それをしなければ、あなたの成功確率は、いつまでもゼロのまま変化しません。

二点目は、このサイクルを、成功するまであきらめずに続けることです。すると、結果としてあなたは、必ず成功を手にするになるからです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由に相手を操作する方法編