HOME>自由に生きる労働戦略編

就職状況が極めて悪い現在においての転職の注意点とは


転職せざるを得ない状況において知っておくこと

長い人生においては、転職を余儀なくされる状況に遭遇することもあるはずです。たとえば、職場における人間関係のトラブルや、ブラック企業からの脱出、新たな可能性を求めるための転職もあるかもしれません。

昨今、大手企業においても、終身雇用という概念は消滅しつつあります。このため、転職は決して珍しいことではなくなってきています。ただし、現状、転職は非常に厳しい状況にあります。

高度経済成長期や、バブル期においては、転職は収入アップのためのひとつのチャレンジであり、転職のごとに収入や地位を上げることができました。しかし、少数精鋭で高い利益を上げるビジネスモデルが一般化してきている現在、会社はおいそれと正社員を増やそうとはしていません。このため、一度会社を辞めてしまうと、それ以上の収入を得る就職先を見つけるのは至難の業となっているのです。多くの転職者は、30%から50%もの年収ダウンとなるほど、現状の転職は困難な状況にあるわけです。

再就職先は余裕を持って探す必要がある

このため、転職をせざるを得ない状況に遭遇したのなら、現在の会社を退職する以前において、周到な準備を始める必要があります。

まず、次の就職先ですが、できるだけ登り基調の市場で利益を上げている企業を探すことが望ましいでしょう。斜陽産業では生き残りをかけた熾烈な戦いが展開されているはずです。そしてそんな修羅場に、あなたを高待遇で受け入れる余裕などないはずだからです。

また、あなたのこれまでのスキルを必要とする部署を探すと良いでしょう。当然のこと、あなたのスキルは、それを必要としている部署において、高い貢献を果たすことができるからです。

また、新たな仕事先は、必ず現在の仕事を続けながら探すことが望ましいといえます。再就職先は、現状すぐに見つかるとは限らないからです。なお、再就職先については、多くの情報ソースを同時に用いると良いでしょう。現在では、ハローワーク以外にも、多くの求人サイトやサービスが存在します。求人サイトの場合、登録をしておくと、条件に合致した会社をメールで通知してくれるサービスもあります。また、条件を設定して検索をすることのできるサービスも少なくありません。これらを複数同時に使うことで、より多くの求人情報を検索し、応募することができるからです。

転職に成功するためのコツを把握しておこう

再就職の際、採用非採用の決定がなされるのは面接であるといえます。このため、面接については、あらゆる書籍を漁り、どのような質問に対しても、的確に応えることのできるスキルを身につけておくと良いでしょう。

また、応募企業の理念や経営方針、業務内容、市場動向、売上などについては、徹底して調べておくと良いでしょう。昨今では企業の多くが、Webに企業情報を公開している。この情報を起点として、関連情報を調べ上げておくわけです。面接において、これらの知識をさりげなくアピールすることができれば、面接官も必ず興味を示すはずだからです。

再就職がなかなか決まらない人間の多くは、これらの準備を怠っていることが少なくありません。よってこの当り前の準備を、周到に行うだけでも、実は多くのライバルに対して、一馬身程度の差を付けることが可能となるのです。

昨今、転職は困難を極めています。しかしもしあなたが望むのであれば、周到な準備をあらかじめしていただきたいと思います。その努力は、必ず転職の成功確率を上げることになるからです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由に生きる労働戦略編