HOME>自由に生きる基礎的思考法編

思い通りに自由に生きたいのなら「人がどう思うか」を捨ててみよう


なんでも発言できる人間は、実は相手がどう思うかについてクヨクヨ考えない

人前で自分の意見を主張したり、他人の改善点について言及できない方も少なくないことでしょう。ご本人からすれば、自由に意見を述べたいと考えているようですが、なかなかそれを実行に移すことができず、それがまたストレスの原因となっている方もいるものです。

人前で自分の意見を主張することができない方の多くは、実は自分の意見により、周囲の人間がどのように思うか、何らかの反発を買うのではないかという意識が働いてしまい、行動にストップをかけてしまっている事が少なくありません。あなたにもそんな経験はないでしょうか。

では逆に、どのようなことでも何の躊躇もなく発言することが可能な人間は、人がどう思うかについて、どのような意識でいるのでしょうか。実はこれにつて、実際に何人かに取材をしたことがあります。そして意外にも、その人々は、同様の答えを持っていました。

それは、「人がどう思うかは他人事だから」ということ。つまり「人がどう思うか」については、まったく気にしていないのです。

あなたの発言を、人はあまり深く意識しない事実

では、なぜあなたはとても気になり、そして彼らは気にならないのでしょうか。この問いにおける答えも、彼らは同様です。自分の意見によって相手がどのように思うかということは、あくまでも人の考えであり、これをどうこう考えたとしてもあまり意味がないという考えです。ご納得いただけるでしょうか。

今一釈然としないというあなたには、次の設問をしたいと思います。

「他の人が述べた意見について、あなたはどう思い、それに対してどのような行動にでるでしょうか」

「どのような行動にでるかと言われても・・・」と、あなたは答えに困るのではないでしょうか。

つまり、人の発言など、さして聞いていないし、たとえ聞いていたとしても、あなたがそれについて深く考えることなど、さしてないのです。自分とは関係ない部分の意見であればなおさらです。

あなたが気にするほど、相手はあなたの事について考えていないものなのです。このため、気にすることなく、何でも述べればよいのです。

何かあった場合の対応策を考えておけば、どのような発言も可能となる

なお、あなたの意見により、特定の人物が境地に立たされるような意見の場合、発言の後に、何らかのフォローを忘れない配慮は必要です。できればその場で、個人的なフォローを付け加えておくことで、相手は救われることになります。また、他の人間には、あなたが気配りのある人間であることをアピールすることもできるでしょう。

今後は、何でも発言をしてみるといいと思います。それにより失敗をするかもしれませんが、徐々に人に意見を述べるコツを身につけていくはずです。また、自分の意見により相手がどう思うかなど、悩むに足らないことであることも、同時に理解されることでしょう。

まずは第一歩、元気に発言しましょう。そしてそれを繰り返していきましょう。あなたは次第に賞賛されるようになるかもしれません。また、逆効果であればそれをただす方法を考えればよいだけです。実は、それだけなのです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由に生きる基礎的思考法編