HOME>自由に相手を操作する方法編

自由に生き抜くために学ぶ相手から攻撃を受けないコツ


いじめられる人間に存在する共通点を把握する

あなたは子供の頃にいじめを受けた経験をお持ちでしょうか。実は、いじめられる子となる子供には、ある共通点があることをご存じでしょうか。そしてこの共通点は、子供に限らず、社会人においても同様に存在するのです。

もしあなたが現在、理不尽ないじめやパワハラなどを受けているのであれば、この点を十分に把握するとともに、その対策を講じることで、相手から攻撃を受けることのない自由な人生を、今後は歩むことに成功することでしょう。

今回は、相手から攻撃を受けないコツについて考えていくことにしましょう。

次にいじめられる原因を考える

冒頭でもふれていますが、いじめられっ子となる子供には、共通点が存在します。それは、コミュニケーションが不得手であることです。人との交わりが苦手であることから、彼らは孤立しやすいわけです。友達が少なく、場の流れを読むことができないことから、流れに沿った会話ができません。このため、さらに孤立が深まってしまうことになります。そしてそんな状況に陥った人間が、いじめのターゲットとなるのです。

さて、ではこのような人たちは、なぜいじめに遭いやすいのでしょうか。

それは、このような人をいじめたとしても、それに対するリスクがないことに起因します。孤独で友達もいない人間をいじめようとも、それに対する報復を受けることがありません。

一方いじめの行為は、快感という報酬をいじめる側に生み出すことがある。つまりノーリスクハイリターンの状況が生まれてしまうのです。このため、いじめはエスカレートしていきます。時に取り返しの付かない状況を誘発することもあるわけです。

いじめやパワハラに遭わないための一つ目の対策

さて、このような理不尽ないじめやパワハラに遭わないためには、どのような対策を講じていけば良いのでしょうか。

まずは、コミュニケーション能力を高めることです。コミュニケーション能力が高まれば、おのずと味方は増えていくことになるからです。多くの味方に囲まれていれば、相手も気軽に手を出すことができなくなります。なぜなら、その人間を攻撃すれば、周りの人間から報復を受けることになるからです。先にもふれているように、人間は不快な状況やリスクを避ける傾向にあります。よっていじめによって自らも不快な状況に陥ることが予想される場合、そんなリスクは犯さないわけです。

いじめやパワハラに遭わないための究極の対策

「そうはいっても、コミュニケーション能力は簡単に身につけられない」

もしあなたがそう思われるのであれば、あとは自分でできる回避策を講じるしかありません。

それは、あなたをいじめた人間に対して、その何倍もの報復を、あなた自身で相手に施すことです。当初は報復の応酬合戦となります。しかし、しばらくの辛抱と割り切り、徹底的に報復を繰り返します。

考えていただければかわりますが、少々からかっただけで、手厚い応酬をしてくるような相手を、あなたはいじめようと考えるでしょうか。これでは快感どころか自分の身が危うくなります。それを相手が理解するまで、絶対に折れないことです。途中で折れると逆効果となるので、強い意志で臨んで下さい。

なお、これが実際の暴力など違法行為として展開されるのであれば、何倍にして自ら返すことなどせず、すぐに刑事事件として告訴したり提訴することが有効です。あなたやあなたに攻撃をしかける相手が成人であるならば、法律を味方に付けた方が簡単に事は済むからです。相手は告訴や提訴をされた段階で、社会的地位を失墜するリスクが高まるため、これ自体が十分に効果的な報復となるからです。

おわかりでしょうか。

少々過激ではありますが、何かをされたらその何倍にもして、相手に報復することです。すると相手はあなたに対する攻撃をやめざるを得なくなります。何倍にもなって攻撃されるのが大きな損失であることは、誰もがすぐに理解できることだからです。もちろんのこと、この報復とは、幾重にも渡る複数の戦略によって実行に移します。

あなたは思い通りに自由に生きる資格があります。他人の攻撃などで、ストレスを鬱積させたり、凹んだりする必要はないのです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由に相手を操作する方法編