HOME>自由を手にするシンプルライフ編

持ち家にこだわる方に必要となる意識改革とは


持ち家を持ち投資効果も狙いたいのであれば首都圏の人気物件を漁ろう

日本は今後、さらなる超少子高齢化社会を迎えることになります。人口は年々減少していくため、不動産価格は、地域によって鮮明な二極化を呈することになるはずです。

首都圏や大都市圏の一部の人気地域の物件や土地は、投資効率の高い投資物件として機能してくれますが、地方では深刻な過疎化が進むことから、不動産に値が付かない事態も散見されるようになることでしょう。

さて、このような日本において、もしあなたが「持ち家」を望むのであれば、今後の動向を注視しながらのライフプランを構築し、物件の模索を進める必要がありそうです。

まず、あなたが首都圏や大都市圏において「持ち家」をご希望であるなら、妥協することのない利便性や住環境の極めて高い物件を狙う必要があります。すべての条件を満たす物件は、高利回りが期待できることから常に高い人気を誇ります。また、今後何らかの要因において、移転を余儀なくされたとしても、高い家賃を設定して貸し出すことさえ可能となるからです。

当然のこと、このような物件は、他物件に比べて高価です。しかし、徹底した支出制御により、それをより短期間で完済するプランを作り出し、購入へと踏み切ると良いでしょう。

「そんな金はないので、通勤さえできるなら、郊外であっても安い物件を狙いたい」

このように思われている方も少なくないはずです。通勤時間が2時間近くかかる格安物件を探すという考え方です。しかしこの場合、投資効果が望めないだけでなく、大きな弊害を取り込んでしまうことがあります。

首都圏や大都市圏近郊の住宅地には、物件によっては買い得な物件が少なくありません。しかしそれでも数千万円という負担が、今後のあなたの肩にのしかかることになります。また、長い通勤時間は、40代以降において、あなたの身体に多大な負担を与えることになるでしょう。

万が一、何らかの要因で移転を余儀なくされたとしても、高い家賃設定はできません。さらに、借り手がなかなか現れないといったリスクもはらみます。このようなリスクを抱え込むのであれば、むしろ賃貸物件を探した方がメリットは大きくなるかもしれません。

「持ち家がない老後は心配だ」

確かに老後も家賃を払い続けるのは大きな負担です。しかし家を持ち30年が経過する頃になると、その家の各所は補修を余儀なくされるものです。結局お金がかかるものなのです。

ちなみに、築30年を越えたマンションの大規模修繕費は、月2万円以上になることが少なくありません。しかし2万円あれば、地方では住居を借りることさえ可能です。

田舎において生活できる環境を得ることができれば、住環境は格安なものとなる

なお、もし郊外での生活を望まれるのであれば、そして、現在の仕事を変える覚悟がおありなら、効果的な不動産取得を実現する策も存在します。

人口が減少傾向にある地域の物件を漁るのです。

「そんな過疎地に住んでも仕事がないのでは?」

確かにおっしゃる通りです。

しかしだからこそ、自分が生きていくことの出来る仕事を展開することが可能となる場合があります。

過疎地であることから、大都市圏のような快適な環境を得ることはできないはずです。しかし、大都市圏ベースの考え方を捨てましょう。その地においても、人は生活をしています。また、その地でも子供が誕生し、そして成長しているはずです。

この意識改革に成功したならば、持ち家を取得するためのコストは、場合によっては車一台分程度で済んでしまうことさえあることをご存じでしょうか。ちなみに600万円程度でも中古住宅を得ることが可能です。また、バブル期のリゾートマンションは、300万円程度でも手に入れることができたりもします。

あなたは、自然環境の中、住宅ローンからも解放され、豊かなシンプルライフを生涯に渡って送ることができることでしょう。日々の通勤ラッシュからも、責任という重圧からも解放されることでしょう。

年収は当然大幅にダウンするかもしれません。しかし実は、田舎ではさほどお金は必要ないものです。しかもインターネットにアクセスすれば、日々最新の情報はリアルタイムで入手できます。また、必要な物は、いくらでもオーダーし、手に入れることができるものです。

いかがでしょうか。ちょっとした発想の転換により、あなたは、いつでも豊かな生活を得ることができることを、ご理解いただけたでしょうか。

これまで正しいとされた夢や希望の多くは、資本主義社会における消費モデルに組み込まれた形で存在することが少なくありません。これらの呪縛を解き放ち、解放された考え方を選択するだけで、あなたの生活は、いくらでも自由にそして豊かなものへと変えていくことができるのです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由を手にするシンプルライフ編