HOME>自由に相手を操作する方法編

ときには必要となる相手を蹴落とす戦略


相手を蹴落とす戦略を取る前の確認事項

長い人生においては、何らかの要因において、どうしても排除したい相手が登場するものです。その人間さえいなければ、自分はもっと自由に、そしてもっと楽しく生きることができるのにと思うような相手です。

今回は、そんな憎い相手を効果的に蹴落とす戦略について考えてみることにしましょう。

憎い相手を蹴落とす戦略について語る前に、いまひとつ確認をさせていただきたいことがあります。それは、本当にその人間が邪魔な存在であるか否かです。なかには単なるヒガミで相手を憎く思っているだけであり、相手にはまったく非がないという状況はないでしょうか。また、あなたさえ努力すれば、すべての問題が解決する状況にはないでしょうか。

もしこのような状況にあなたがあり、むしろあなたご自身が原因で、単にその相手を憎らしく思っているのであれば、この戦略は使うことはできません。

なぜなら、今後あなたが仕掛ける戦略をそのままに、あなたはその応酬を受け、潰されてしまうリスクが高いからです。ヒガミなどの感情のみでは、ことを動かすことができません。必ず途中でボロが露呈し、結果としてあなたは排除されてしまうことになります。

自分より弱い相手や平和的解決ができる相手にこの戦略は使えない

憎むべき相手とは、自分以外の人間にも不快感を与え、誰もがその相手を嫌っている状況が好ましいものです。皆が憎んでいるものの、立場的にその人間に手出しはできないという、そんな状況です。

その相手が失脚すれば、皆が平和に平穏に生活をしていける。もしそんな相手に限られます。使用上の注意は守る必要があるのです。また、自分より弱い立場の人間には、この戦略は使うことができません。さらには、もしその相手と友好関係を気づくことができるのであれば、是非ともその方向で事を修復していくべきです。

相手を蹴落とす戦略の実質的な内容

さて、それでは戦略の説明へと移行することにしましょう。

まずはその相手の弱点を調べ上げることから始めます。必ずひとつふたつは見つかるはずです。

弱点が見つかったなら、その弱点を攻撃することのできる方法を、少なくとも4つは考えていただきたいと思います。弱点がふたつあれば、攻撃方法は8つ用意することになります。

次になるべく多くの賛同者を募ります。あなたの単なるヒガミからの憎悪でなければ、賛同者はすぐに集まることでしょう。

賛同者にはそれぞれに異なる攻撃策を担当してもらいます。十分に打ち合わせたなら、いよいよ戦略を実行に移します。同時多発的に実行するわけです。しかもこれをすべて複数回行います。

相手は自らの弱点について、異なる方法で同時に攻撃を受けることとなります。しかもそれが度重なっていけば、必ず相手は潰れていくことになります。この勝負は見えているのです。

なお、先にもふれましたが、あなたの単なるヒガミなどでこれを実行すると、すぐにボロが露呈することになります。賛同者はすぐに相手側に寝返ることでしょう。すると、多くの確率で、同様の攻撃を、今度はあなたが受けることになります。この点については重ねて忠告をさせていただきたいと思います。

できれば平和的解決が最も望ましいといえるでしょう。しかしもしどうしてもそれがかなわないなら、そして自らの為のみならず、多くの人々のためであるのなら、そんなタイトな条件下においてこの戦略は機能することでしょう。

非常に効果的ながら高いリスクを伴う戦略です。くれぐれも利用時にはご注意を。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由に相手を操作する方法編