HOME>自由に生きる金銭学編

「儲かりますよ」の真の意味を知らなければ儲ける側には行けない


「儲かりますよ」は事実だが主語が欠落している

休日に自宅にかかってきた電話、街頭で自分を呼び止めた人間、突然訪問してきた営業マン。彼らの口から出る言葉。

「儲かりますよ」

随分と胡散臭い誘い文句です。しかし、本当に儲かるのであれば、一口乗ってみたいと考えたりします。これもまたありがちな人間の心理ではないでしょうか。

意外に思われるかもしれませんが、実は「儲かりますよ」に嘘はありません。しかしこの言葉には、主語が欠落しています。この部分を、あなたは今後の人生において、把握しておく必要がありそうです。

「儲ける」という言葉の意味を知ろう

そもそも儲けるとは、どういう意味を持つのでしょうか。これについて改めての説明は不要かと思います。儲けとは利益のことであり、「儲」という漢字に注目するならば、人、言、者という字を含むことがわかります。「儲け」とは「人にいう者」という意味を含んでいます。

さて、あなたに「儲かりますよ」とささやいたのは誰だったでしょうか。そう、あの胡散臭い人物であったはずです。彼があなたに儲かると言ったわけです。

ここまで考えるならば、儲かるのが誰かは、明白となるはずです。つまり、「儲かりますよ」とは、「あなたにこの話をした私が儲かりますよ」という意味なのです。

お分かりでしょうか。

冒頭で「儲かりますよ」に嘘はないと述べました。しかしこれは、言った人間が儲けるという意味合いにおいて嘘がないという事に他なりません。つまり、あなたが儲かるか否かについては、問題外のことなのです。そして実際、あなたは儲からずに損失を被ることになるはずです。

相手が儲かるのに、あなたも儲かる話など、巷にはなかなか存在しないからです。

あなたは今後の人生において、しっかりと認識する必要があります。「儲かりますよ」は、あなたが儲かる話では決してないのです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

あなたは現在、充実した人生を送られていますでしょうか。思い通りに自由に生きていらっしゃいますか。あなたの人生は一度しかないはずです。しかしこの貴重な時間を、空虚感を持ったまま過ごしてはいませんでしょうか。あなたは本来、もっと自由に羽ばたくことができます。思い通りに自由な人生を生きる資格を持っているのです。自由になるための仕組みを知る一部の人間は、自由を謳歌し自らの欲望をそのままに、人生を生きているものです。ですから、あなたも気づくべきなのです。そして、本来あなたが持つ自由を手に入れるべきなのです。それでは早速自由になるための方法を学んでいくことにしましょう

カテゴリ一覧


自由に生きる金銭学編